熊取朗読グループらうらう終了!



らうらう発表会

無事に終了しました


今回は雨にもみまわれず、よい天気の中で行われました

おかげさまで50人以上の方に来ていただき

立ち見も出る盛況ぶり

みなさんの朗読熱を感じました!


浅井まかて作「草々不一」

ナディーン・ステア作「もしも人生をやり直せるなら」


「草々不一」は、1時間ちょっとにおよぶ長編で

らうらう史上1番長いお話でしたが

内容があきのこないおもしろいものだったので皆さん

最後まで熱く聴いていてくださいました


「もしも人生をやり直せるなら」は85歳の方が書かれた詩で


「もしも人生をやりなおせるなら、

今度はもっとたくさん失敗したい


よけいなチカラをぬいて

いつもリラックスして暮らす


そして、

おかしなことを

たくさんする


もうなんでも

深刻にうけとめることは

やめる


・・・」


と続いていきます


草々不一が一点に集中していく話だってので最後のこの朗読はみなさんのびのびと発散されていました!



らうらうは、いつも来ていただいた方に小さなお菓子の詰め合わせを用意します

その名も「小昼(こひる)」というのだそうで

この地域ではおやつをそう呼ぶとのこと

こひる

かわいいですね


終わったあとはみんなであーだこーだ言いあいます

しんどかったこと、失敗したこと、うまくできたこと

そして今日の作品はこれでおしまい

また一年かけて作品を選びます

ミーティングが終わったあとの空もなんだかさっぱりしてとても綺麗でした❤



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

mobile

qrcode