GW合宿 クロスオーバー

2017年5月3日〜5日にプレイバック・シアターの羽地朝和さんとの合同合宿ワークショップを行います

その名も

「音・聴・感とプレイバックのクロスオーバー」

 〜メソッドとテクニックを脱いだらファシリテーターに何が残るか?〜

 

要するに、二人とも自分の手法で勝負せずにいたら場づくりで何ができるのか

ということを実験してみようとしています

 

そして、面白いのが、これらをするにあたり打ち合わせを含めて公開する「オープン・ダイアローグ」でやってみようという試みです

当然、合宿の最中もオープンダイアローグで進行して行く予定です

 

Facebookのイベントのページでやりとりしていますが、それ以外でもプレイバックシアターの

ホームページにて公開しているので、そちらも参考にしてみてください

かなり突っ込んだやりとりをしていて、互いの場づくりの作り方、何に注目しているのか

ファシリテートする上で大切にしていることなどが真摯に書かれています

私も丸裸になって書いています

http://playbacktheatre.jp/writing/連載☆2017g-w-合宿序章-ファシリテーターの対話(3)/

 

合宿の詳細はこちらをクリックしてください

http://playbacktheatre.jp/opencourses/2017g-w-合宿/

 

メソッドとテクニックを脱いだらファシリテーターに何が残るか?
『 音・聴・感とプレイバックのクロスオーバーWS 』
ファシリテーター&コンダクター:岩橋由莉、羽地朝和

 

<日時>2017年5月3日(水祝)〜5月5日(金祝)
5月3日(水祝)/13時〜受付、14時開始
5月5日(金祝)/13時終了

<会場>秩父羊山亭 〒368-0023 埼玉県秩父市大宮6278


<参加費>一般/56,000円(税別)
年間会員/51,000円(税別)
*参加費には2泊3日の宿泊費とお食事代が含まれます。
*会場までの交通費は含まれません。

 

<定員>15名

 

私はハナから手法を手放していますが、手法でしっかりと安全で安心な場づくりをしている羽地さんにとっては

それらを手放すことはとても冒険だと思います

一方で私の冒険はなんだろう?

なるべく言葉を排除して一人でやっていることを、人と一緒に公開しながら

思っていることを公開して行くことかなあ

どこらへんをクロスオーバーさせて行くのが自分にとってわくわくすることなのか

そんなことも考えて行きます

 

よかったら二度とできないこの現場を共に見に来てください

すごく、面白いと思います

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

mobile

qrcode