熊野・時代(とき)を超えた森めぐりハイキング

今年も3回のツアーを行います!!

 

 

紀の国森づくり基金事業
「時代(とき)をこえて 森と・であう・あそぶ・まなぶ」

第1弾は、日帰りの森めぐりハイキング。
参加募集を開始します!

 

 

 

=============================================
 時代を超えた森めぐりハイキング
     〜 受け継がれてきた想いを訪ねて 〜
=============================================

熊野には、さまざまな種類の森があります。

ひとつは、人が木を切って
恵みをいただきながら育ててきた森。
一方、ずっと手付かずで、
自然のままに変化してきた森もあります。

今回は、130年前から人の手で創られてきた森と、
モミやツガなどの大木が残る、
熊野らしい原生林を巡るハイキングに出かけ、
これまで受け継がれてきた先人たちの想いを
体感できる1日を過ごします。

=============================================

■日時:2016年7月30日(土) 7時半〜19時半

■集合:JR和歌山駅東口(セブンイレブン前)
     貸し切りバスが7時半に出発します

■参加費:大人〜中学生 1,000 円(往復バス代、昼食込み)
     小学生・未就学児 無料

■定員:20 名(先着順)

■お申込み・お問い合わせ:

 E-Mail:kumano.kaffe(@)gmail.com
            ※( )を外してください
 担当:岩橋(いわはし)

 お申し込みの際は以下3点をお知らせください。
  〇臆辰気譴詈全員の氏名(戸籍名)と年齢、生年月日
    (保険の関係で必要です)
  当日連絡がつく電話番号
  どのようにしてこのイベントを知ったか

 万一、2,3日たっても返信メールがない場合、
 恐れ入りますが

haraiso887 [@] gmail.com  [[ ] をお取りください]

のメッセージでお知らせ下さい。


■スケジュール:
 7月30 日(土)
  7時半 JR 和歌山駅東口 貸切バスにて出発
  10時半 道の駅・瀞峡熊野川に到着 バスを乗り換え
  11時半 田長谷(たなごだに)に到着
     ひとつめの森めぐりハイキング
     昼食(地元の食材を使ったお弁当)
     車で移動
     ふたつめの森めぐりハイキング    
  16時  現地出発
  19時半 JR 和歌山駅東口 帰着予定  

※プログラムは天候により変更になる場合があります。

■服装・持ち物:
 登山に適した服装(長そで・長ズボン)、帽子、
 運動靴、雨具、タオル、軍手、筆記用具、水筒、
 リュックサック、軽食(菓子、パン等)

 

 

今後の予定

 

■■■ 第2回目 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

9月3日(土)〜 4日(日)

 『自分でつくる天の川キャンプ』

天空の森「なんじゃもんじゃ公園」での真っ暗キャンプ。
森を歩いたり、ご飯をつくったり、
木地師(きじし)の里で使われてきた栗の木で何かをつくったり、
夜空に星や天の川をさがしたり、人と話したり。

過ごし方をプランニングしながら、時を離れて自然とともに過ごします。

■■■ 第3回目 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

11月26日(土)〜27日(日)

 『椿の油しぼりと語り聞く昔の暮らし』

熊野の集落では、昔は各家庭で椿油を絞って生活に役立てていました。
先人の知恵に学んで、
なんじゃもんじゃ公園のヤブツバキの森を手入れし、
そこで拾った実から、昔ながらの器具を使って油を絞り、
森の恵みをいただきます。

 

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

mobile

qrcode