きくみるはなす逢坂中之島縁坐舞台 最後の公演

第30回 きくみるはなす逢坂中之島縁坐舞台

中之島で行う最後の公演です

縁坐舞台とはなんだろうか?と時々思うことがあります...
わたしは縁坐舞台でなにをやっているのだろうか?

最近脳科学者の前野隆司さんの本を読みました
われわれが何らかのアクションを起こす時
これをしようと意識してから筋肉を動かしていると思われがちだけれども
じつは、その0.3秒前から筋肉が動き始めていて、その後で
こうしようと意識するのだそうです
思う前にそれに向かって身体が動き始めているのだそうです

不思議ですが縁坐舞台で人形(ひとがた)をしている時
そんな気持ちになることがあります

こうしよう、ああしようということができない舞台
わかることで動けない世界
そんな舞台だなと個人的に思っています

中之島は前に川が流れていてとてもきれいな場所でした
舞台中、帰り道、
目の前を水が流れていくことに救われたことが何度もありました

もうここでできなくなるのはさみしいけれど
場所も人も事柄も変わらないことはなにもないんだなと思います


4月22日(金)18時半開演
http://enzabutai.com/information.html#/detail/1846816175650262659

JUGEMテーマ:演劇・舞台



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

mobile

qrcode