端っこを感じるワークショップ 募集中!

「ことばを音にして発すること」今回はそんなことをやってみたいなと思ってます。
朗読より、語りより、まずやりたいのはそれです
それは必ずしも自分の文章でなくてもいいと思っています
他人がどんな想いで書いたかなんて本当のところはわかりません

でも、文字を音にして放つと、そこから確かに何かが変わる、それは本当にそうなんです

音にするとは、自分の肉体を通すことなので、頭より先に肉体がその音を経験します
そして音は振動なので、その音が人やものに跳ね返ってもう一度自分のところへ流れてきます
ちょっと時間差があるのです
丁寧に余韻を持って聴いていくと、場や空気、人、モノ、何かが時間の経過と共に変化していくのがわかります

今回のワークに集まってくださった方とはきっとご縁がある気がしています
その方たちの前で音にするってどんな経験になるのでしょう?
やんばるという野生の匂いがする場所で、音を放してみると何が起こるのでしょう?



今回沖縄合宿に呼んでいただいたプレイバックシアターのはねじさんに
「朗読ってどんなことするの?」との質問に
以前に答えた文章です

自分の肉体を通す
振動を味わう

そんなこと考えてるんだな〜と改めて書いてみて自分を知りました。

よかったらご一緒しましょう!
今週末まで募集しています!

https://www.facebook.com/events/314785492051294/


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

mobile

qrcode