創作狂言部の発表会

釜ヶ崎芸術大学 創作狂言部の発表会、桃谷にある能楽堂で見てまいりました

たった5日でできあがった創作狂言

いや〜、わらったわらった
涙が出るほど笑った
 
いつも難しい顔をしているおっちゃんたちが必死になって言葉を発していく姿
数年前までアル中だったアルちゃんが、お酒をあびるように呑み、酩酊していくシーン...
鬼気迫るものがありました

もう、片時も目が離せませんでした

もしこれが現代劇だと、たぶん、こんな無防備には楽しめない危険性があるなと思った
日常の中の動きや口語訳では、あまりに生すぎてリアルすぎて笑えなくなったしまう

そしてもうひとつ感じたことは
このおっちゃんたちには、自分が「滅ぶ」ことや「消滅する」ことが現実として目の前に見えている
だからこそ、全身で表現する意気込みには、輝きがあるのではないか


本気のいい舞台、見せていただきました!!

ありがとう!


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

mobile

qrcode