きくみるはなす嶋津縁坐舞台〜300年前の森の中で〜

いよいよ、嶋津縁坐舞台の時がやってきました!!
昨年は小口集落で昔から林業に生きる方たちのお話を伺ったり
小口集落にお嫁に来てからのお話などを伺い
縁坐舞台というものに写してまいりました!

今年は嶋津集落にまいります
嶋津集落とは、三重県と奈良県の間にある和歌山県の小さな飛び地です
http://shimadu.iinaa.net/

そこには300年にわたる森があり、今もその息遣いを保っています
そして周囲を川に囲まれた独特な場所です
その自然の中で我々は何を感じることができるのでしょうか?




熊野の森を感じる・知る!体験ツアー
「きくみるはなす嶋津縁坐舞台〜300年前の森の中で〜」
 
@きくみるはなす縁坐舞台とは・・・
橋本久仁彦氏が提唱する日本人古来の存在感に基づく即興芸能です。
ご縁のある者が集い、きくみるはなすことを通して、
縁坐舞台の人形( ヒトガタ) が丁寧に誠実に舞台を作っていきます。

@嶋津集落で行います・・・
今回は、奈良県と三重県の間に挟まれた飛び地、嶋津集落が舞台です。
120 年前から存在する森と、周囲を川に囲まれた稀有な土地の記憶を、
橋本氏と共に即興芸能にして体験します。

人と共に歩んできた自然に身を浸し、五感を研ぎ澄ましましょう。
そして、人と自然の間に起こるやり取りに耳を傾けたとき、
そこには何が起こるのでしょう? 
舞台・表現経験は一切問いません。

感してみましょうぞ!@


@2 0 13 年11 月23日(土)24 日(日)

@参加費:大人〜中学生2000 円
     *宿泊費、自炊食材費は別途実費(大人、中学生以上およそ3500 円 )
     *定員15名(先着順)

@行程予定
 11 月23日(土)
7時30分  JR 和歌山駅東口 貸切バスにて出発
11 時  新宮市嶋津集落到着 昼食
13 時 森林散策
( 新宮市指定天然記念物、120年前からある森)
     嶋津区長 平野さんから伺う嶋津の森のお話
    縁坐稽古1
16 時  清流荘発 
    トロッコ電車に乗って湯の口温泉へ
18 時  夕食
19 時  縁坐稽古

 11 月24 日(日)
8 時  朝食
9 時半  湯の口温泉発、トロッコ電車
10 時半 縁坐稽古3
12 時 昼食
13 時 縁坐舞台
15 時  役(厄)落とし
16 時 嶋津集落出発
19 時 JR 和歌山駅東口 帰着(予定)

*天候により内容を変更する場合があります。ご了承ください。

@服装・持ち物
登山に適した服装(長そで・長ズボン) 帽子 運動靴 雨具手袋
筆記用具 水筒リュックサック 宿泊用具一式(着替え・洗面用品)
マイ食器・マイカップ 

@お申し込み、お問い合わせ
        岩橋(いわはし)まで


090-8572-9028
haraiso887@gmail.com

2,3日たっても返信がない場合は、何かの事情でメールアドレスが
届いていないことを示す場合があります
恐れ入りますがお電話で直接お知らせください。


@紀の国森づくり基金活用事業
 


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

mobile

qrcode