絵本のよみきかせツアー



和歌山県人権啓発センターの絵本よみきかせツアー
今年は15か所に行きます。
第一回目は串本の保育園
2回目は白浜町の日置小学校
そして3回目は市内の幼稚園でした

年長クラス41名
とても素直でダイレクトな反応でした

 今日はMAYAMAXさんの「トンちゃんてそういうネコ」を読んだ直後に、
もう一度読んでほしいと多くのリクエストが子どもたちから来ました

絵本を読んでいてうれしいのはこういう時!
もう一度読んで!
前のページもう一度見せて!
もちろん、喜んでもう一度読みました
一度読んだだけなのに覚えていて一緒に声を出しながら読む場面もありました

「トンちゃんてそういうネコ」は黒一色のみで描かれた絵本です
足が三本しかないトンちゃん
その理由は最後までわかりません
トンちゃんのできないこと、できることをたんたんと述べている本ですが、
絵に力があるので子どもたちは自然に色や事情を想像しながら引き込まれていきます

最後のページでとんちゃんは白い猫と寄り添うようにして眠っていました

 全ての絵本のよみきかせが終わってからも、トンちゃんの最後のページについてあれこれみんなが考えて、もう一度最後のページを見せてほしい!と言われました

これはライブでしているよみきかせならではのやりとりです!
DVDではできません

あの白い猫は、絵本の中で出てきた逃げちゃったトンちゃんのおともだちじゃないか?
また帰ってきたのかな?
だれなんだろう?
最後のページを見ながらみんなで考えました

答えはだれにもわかりません
こういったことを楽しめる子どもたちの力って本当にすごいです!

子どもたちとの活動では
親切すぎない
説明しすぎない
ことに気を付けています

彼らにその力が備わっているからです


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

mobile

qrcode