フレル朗読劇団 再始動!!

 

フレル朗読劇団、再始動します!

フレル朗読劇団とは、経験未経験を問わず、言葉を音にするおもしろさを追求する活動を月に一度新今宮に集まって行います。

2月はアイヌのお話を一人で、または複数で朗読しました

3月からはまた新たに今度は宮沢賢治の世界へ入っていきます
一つの作品を複数で関わり合って仕上げたり
一人語りの言葉との関係を探っていったりします

興味のある方、どなたでもご参加できます!

1回4千円 
お申し込み/お問い合わせ:岩橋まで

次回予定
4月15日 13時〜17時
5月13日  上記と同じ

JUGEMテーマ:朗読・リーディング


朗読グループことの葉 公演終了

 

 

4月8日 貝塚市山手公民館たまねぎ劇場にて

朗読グループことの葉 無事に公演終了しました
「蒼い岸辺にて」朱川湊人 
自殺を図った20歳の女性とあの世とこの世をつなぐ川の渡し守とのやりとりです
昨年の10月くらいから稽古に入りました
小説では渡し守は一人ですが、ことの葉では二人にして朗読を行いました
わたしは客席から見ていたのですが今までの稽古とは違い
本番で皆の声や言葉がどんどんリアル感を増して行くのを肌で感じました
高齢なのでできることは限られていますし
どんどんできなくなることも増えるでしょうが
皆はできるところまでやっていきたい!
よりよい舞台を作っていきたい!
と最後の打ち上げで確認しました!
宣伝したおかげで
遠くは宮城県や横浜から100名ちかくの方が来てくださいました
ことの葉は
毎週月曜午後1時〜3時半まで
貝塚市山手公民館で稽古しています
お問い合わせは山手公民館、または岩橋まで(haraiso887@gmail.com)
朗読に興味のある方はいつでもいらしてくださいね!
岩橋

JUGEMテーマ:朗読・リーディング


フレル朗読劇団 再始動!!

JUGEMテーマ:朗読・リーディング

フレル朗読劇団は、経験、未経験を問わず
言葉を音にするおもしろさを追求する活動を月に一度行います

2月はアイヌのお話を朗読しました
3月からは一つのお話を皆で朗読劇として表現したり
一人語りもやっていこうと思います
11月に本番を考えていますが、その前にミニ発表会をするかもしれません
何れにしても本番を想定して活動します

よかったら遊びに来てください

3月25日13時〜17時 4千円
@新今宮 太子老人憩いの家

4月は15日に行う予定です

お申し込み・お問い合わせ
岩橋由莉 haraiso887@gmail.com

フレル朗読劇団 中之島公演

JUGEMテーマ:朗読・リーディング

縁とムスビの展覧会“あぐり展”
クロージングイベント
「フレル朗読劇団 中之島公演」
日時:2月12日[月・祝] 13:00ー14:30
定員:50名程度(当日先着順・入退場自由)

表現教育家の岩橋由莉さん率いるフレル朗読劇団の中之島公演です。
今回はアイヌのお話を披露します。
声を出す朗読の奥深さ、その場でしか味わうことができない即興の面白さを堪能していただきます。
「フレル朗読劇団は経験、未経験を問わず、言葉を音にするおもしろさを追求する活動を月に一度、
新今宮に集まって行なっていました。
今回はアイヌのお話を一人で、または複数で朗読します。

あまり稽古は足りていませんが、だからこそ今目の前で見てくださっている皆さまと

お話でどうつながろうとするのか、その人そのままをお届けできるのではないかと思います。

物語るとき、言葉に近づき乗っかっていこうとする人、

自分は動かず引き寄せる人、適度な距離を取ろうとする人、といろんな関係の取り方が見えると思います。

アイヌのお話は現代のような因果関係がはっきりしたお話ではなく、自然や神様が人間と荒唐無稽に交わっていきます。

グリム童話のヴィルヘルム・グリムは、昔話には

「古代の暗黒の中にまでさかのぼる思想と直感とが含まれている」と言いました。

アイヌの物語を読んでいるとまさにそんな隠と陽が混じり合ったものを体感することがよくあります。

フレル朗読劇団の皆さんの朗読で、アイヌのお話を楽しんでいただけると嬉しいです。」岩橋由莉

■ゲスト 
構成:岩橋由莉(コミュニケーション・アーツ)
朗読:フレル朗読劇団(アキラ ウェイウェイ カエル こまつやすこ はるき 由良仙人)
 
■カフェマスター
宮本友介(大阪大学人間科学研究科・COデザインセンター教員)

主催:楽描の会

朗読グループ「らうらう」発表会

IMG_2482.JPG

 

今年も熊取朗読グループ「らうらう」の発表会をさせていただきます

場所は昨年に引き続き重要文化財になっています
中家住宅
中家とは平安時代、後白河法皇が熊野行幸の際に
仮設の御所としたほどの由緒ある泉南地方の旧家です

ここをお借りして二つの演目をさせていただきます


朗読グループ「らうらう」
第8回 朗読発表会


1。がまくんとかえるくんのおはなし

「クッキー」
「あしたするよ」
「ひとりきり」

    アーノルド・ローベル作 「ふたりはともだち」より

2。車窓家族  
   
     「ふるさと銀河線」 高田 郁 作

JUGEMテーマ:朗読・リーディング


第7回朗読発表会 朗読グループ「らうらう」 

朗読グループらうらうの発表会がいよいよ明日に迫りました!

 

今回は初めて熊取にある重要文化財住宅である中家で行わせていただきます

DSC_4441.JPG
 

DSC_4450.JPG
 

重要文化財だけあって、広い土間や大きな梁のおうちで、お稽古していてもとても気持ちがよかったです

 

 

明日、雨になりませんよう、それだけお願いしています

よかったら見に来てやってくださいませ!

 

 

時: 平成28年10月22日(土)

所: 重要文化財中家住宅(煉瓦館駐車場よりすぐ裏)

開演: 14時〜(13時半開場)

入場無料

 

上演は約1時間前後の見込みです

 

DSC_4446.JPG
 

 

DSC_4445.JPG
 

 

 

 


わかやま 本の読みあわせ会

わかやま 本の読みあわせ会は名前こそ数年前ですが、
活動はかれこれ10年くらい行っています

集まって、読みたい絵本や本を朗読して、語り合って、おしまい
ただそれだけの会です

時々人前で読むことも入れます
舞台で読んでもらうことも行います

人の書いた文章を音読するって本当に不思議です
読み始めは、まだその文と自分が離れていますが、読んでいくうちに、自分の声が
どんどん自分の中に入ってきて、響きあう瞬間があります

上手に読めるとか、アクセントがよくなるとか、そんなことは二の次です

むしろどこまで誠実に読めるか
どんなに丁寧に読めるか

そんなことを考えています

月の第2、4水曜日和歌山市内のどこかで開きます

ちょっと読んでみたいなと思われる方、覗きに来てみてください

1回2000円 + お部屋代(月500円)

お問い合わせ haraiso887◆gmail.com(◆を@に直してくださいませ)
       岩橋まで

 

朗読劇グループ ことの葉 第12回公演

朗読劇グループ ことの葉 第12回公演のお知らせをさせていただきます

2月1日(日)...
開演14時(開場13:30)
@貝塚市山手地区公民館(072-446-0090)
無料

山本周五郎 作 ゆうれい貸屋
向田邦子 作   鮒
井上ひさし 作  水の手紙

出演:和歌山絵本のよみあわせ会
    朗読劇グループことの葉

ゆうれい貸屋は、山本周五郎らしくない、なんだかずっこけの作品です
この世に未練がある芸者のゆうれいお染と、
とにかくものぐさで働かずに生きていたい弥六とがおりなすお話です
ゆうれいがたくさん出てくるのですが、
地で全く大丈夫な、ことの葉のメンバー総出演で、お送りいたします

おなじくことの葉がお届けするのは井上ひさし「水の手紙」
ある地方の公演に向けて書かれたという作品は、
今の地球が水にひんしているという事実に目を向けたまっすぐな作品です
何年も前に書かれた作品ですが、
この中で話されていた「アラル海の水が少なくなっているという」部分、
まさに去年の終わりくらい「ついにアラル海の水が無くなった」という報道を耳にしました
メンバー一同、言葉のリアル感が一層増しています

和歌山絵本のよみあわせ会からは、向田邦子作「鮒」です
この作品は私が大好きな作品です
とにかくうまい!人物、情景、無駄な言葉は何一つなく
削ぎ落されて描かれたほんとうに面白い短編小説です
このおもしろさ、果たして、描けるのか?
 

ことの葉も平均年齢は60後半
絵本の会もどっこいどっこい
とにかく、言葉が覚えられない
理解しても身体がすぐ動かない
なりに懸命です

決して演技はうまくはありません
でもその懸命さを一緒に観ていただければと思っています
 

この方たちと一緒に作っていると瞬間まるで年齢を超えてしまいます
けれども同時に、年を取るのはわるくないなというお手本を見せてもらっています


「楽しむ朗読」始まります!

りんくうゲートタワー内、セントラルカルチャーセンターにて
「楽しむ朗読」始まります!!

現代詩、古文、小説、社説など様々な日本語を楽しみながら読んでいきます
滑舌がよくなったり、アクセントが正確になったりすることは決してありません!(笑)
日本語を自分の身体で響かせること、ただただそこに注目していきます
同じ文章を読んでいるのに、人によってこんなにも違うとは・・・
毎回驚きます

よかったらご一緒しましょう!

10月7,21日
11月4、18日
12月2,16日

毎月第1、3火曜日 13時〜15時

お申込み、お問い合わせ
セントラルスポーツ・カルチャーセンター
http://www.central.co.jp/club/culturecenter/g40/20150.html


 

らうらう朗読発表会終了



熊取朗読グループ らうらうの発表会が無事に終了しました。

朝から舞台のセッティングの時間
らうらうのメンバーは何も言わなくても
自分たちだけで舞台セッティングをこなします
私はただ居るだけ
なので台本を集めて写したり


記念撮影したり




していました♪

たくさんのお客さまに囲まれて
せいいっぱいの力を出しました

体調をくずされていた方も復帰して
楽しい朗読会となりました







| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

mobile

qrcode