熊野・原生林山登り

JUGEMテーマ:旅行

IMG_0518.JPG
ゆっくりと味わうように 熊野の森とあそぶ・まなぶ

第3回 熊野原生林山登り

 人の手で作り上げて来た森の130年生のスギを訪ね
 人の手が加えられていない樹齢400年の原生林で
 森の木々を見上げながら登山します
 自然と共に生きて来た先達の知恵と
 原生林の壮大な森林の迫力を体感する1日です

 限られた時間の中
 森の中でゆっくりと熊野を味わってみましょう!


11月18日(土)
熊野・原生林山登り

■日時:2017年11月18日(土) 7時40分出発〜19時半解散

■集合:JR和歌山駅東口(セブンイレブン前)
    *7時15分より受付開始します

■参加費:大人〜中学生 2,000 円(昼食代込み)
    小学生・未就学児 無料
■定員:20 名(先着順)

■お申込み・お問い合わせ:
 E-Mail:kumano.kaffe(@)gmail.com 
 ※( )を外してください
 担当:岩橋(いわはし)

 お申し込みの際は以下3点をお知らせください。
  〇臆辰気譴詈全員の氏名(戸籍名)と年齢、生年月
   (保険の関係で必要です)
  当日連絡がつく電話番号
  どのようにしてこのイベントを知ったか

 万一、2,3日たっても返信メールがない場合、恐れ入りますが
 当サイトお問い合わせのページから再度メッセージをお送りください。

 ■スケジュール:
11月18 日(土)
  7時40分 JR 和歌山駅東口 貸切バスにて出発
  10時半 道の駅・瀞峡熊野川に到着 バスを乗り換え
  11時半 田長谷複層林に到着
     昼食(地元の食材を使ったお弁当)
     森林自然公園の原生林山登り
  16時  現地出発
  19時半 JR 和歌山駅東口 帰着予定  

※プログラムは天候により変更になる場合があります。

 ■服装・持ち物:
 登山に適した服装(長そで・長ズボン)、帽子、運動靴、雨具、
 タオル、軍手、筆記用具、水筒、リュックサック、軽食(菓子、パン等)

熊野・まっくら天の川キャンプ

ゆっくりと味わうように
森とあそぶ・まなぶ

第2回 熊野・まっくら天の川キャンプ
20100801124601.jpg

JUGEMテーマ:旅行



熊野の山奥で、テントを張っての2日間
ご飯もトイレも自分たちで作ります。
そこで何をするのかも自分で決める2日間です。
晴れた夜には、手を伸ばせば触れられそうな満天の星空
熊野で本物の自然を体験しましょう!



■日時:2017年8月19日7時半〜20日19時半

■集合:JR和歌山駅東口(セブンイレブン前)
     貸し切りバスが7時半に出発します

■参加費:
大人〜中学生 4,000 円(往復バス代、食費全4食分(昼食2回
            ・朝夕食各1回)込み
小学生 2000円
未就学児 無料

■定員:20 名(先着順)

■お申込み・お問い合わせ:
E-Mail:kumano.kaffe(@)gmail.com ※( )を外してください
 担当:岩橋(いわはし)

お申し込みの際は以下3点をお知らせください。
〇臆辰気譴詈全員の氏名(戸籍名)と年齢、生年月日(保険の関係で必要です)
当日連絡がつく電話番号
どのようにしてこのイベントを知ったか

 *万一、2,3日たっても返信メールがない場合、恐れ入りますが
 当サイトお問い合わせのページから再度メッセージを
 お送りください。

■服装・持ち物:
 登山に適した服装(長そで・長ズボン)、帽子、運動靴、雨具、
 タオル、軍手、筆記用具、水筒、リュックサック、軽食(菓子、
 パン等)雨具・寝袋・ピクニックシート、食器(お皿・お椀・
 コップ・お箸・スプーン)、懐中電灯
 *テント(協会のテント(4、5人用)2張をお貸しできますが
  合いテントになる可能性があります

■スケジュール:
8月19日(土)
  7時半 JR 和歌山駅東口 貸切バスにて出発
  10時半 道の駅・瀞峡熊野川に到着 バスを乗り換え
  11時半 なんじゃもんじゃ公園に到着
     昼食(地元の食材を使ったお弁当)
     テント張り、トイレづくり
     二日間のやりたいことを考える
 17時 野外夕食作り
 19時 星空観察会
 20時 星空ウォッチング

8月20日(日)
  7時半 朝食作り
      それぞれの時間の過ごし方
  12時 昼食
  16時  現地出発
  19時半 JR 和歌山駅東口 帰着予定  

※プログラムは天候により変更になる場合があります。



■次回の体験内容予告
11月18日(土)熊野原生林紅葉狩り 
人気の日帰りプログラムです!


2017年熊野ツアーのご案内


 

 

 

今年も紀の国森づくり基金が採択され、無事に3回のツアーを行うことが決定しました

 

今年は2回の日帰りと1回の一泊ツアーを予定しております

 

まずは第1回目のご案内をさせていただきます

最後に、2、3回の予定も案内させていただきます

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

ゆっくりと味わうように
熊野の森とあそぶ・まなぶ


第1回 秘境!熊野・瀧めぐり


森と水の関わりや自然のエネルギーを体感する1日です
那智の裏瀧である宝龍瀧を中心に瀧めぐりをしたり
森の手入れとして巻き枯らし間伐を体験します
限られた時間の中、森の中でゆっくりと
熊野を味わってみましょう!



■日時:2017年7月29日(土) 7時半〜19時半

■集合:JR和歌山駅東口(セブンイレブン前)
     貸し切りバスが7時半に出発します

■参加費:大人〜中学生 2,000 円(往復バス代、昼食込み)
     小学生以下無料

■定員:20 名(先着順)

■お申込み・お問い合わせ:
 E-Mail:kumano.kaffe(@)gmail.com 
 ※( )を外してください
 担当:岩橋(いわはし)

 お申し込みの際は以下3点をお知らせください。
  〇臆辰気譴詈全員の氏名(戸籍名)と年齢、
   生年月日(保険の関係で必要です)
  当日連絡がつく電話番号
  どのようにしてこのイベントを知ったか

 万一、2,3日たっても返信メールがない場合、恐れ入りますが
 岩橋宛(haraiso887■gmail.comにメッセージをお送りください

*■を@に変更してください

■スケジュール:
7月30 日(土)
  7時半 JR 和歌山駅東口 貸切バスにて出発
  10時半 道の駅・瀞峡熊野川に到着 バスを乗り換え
  11時半 宝龍瀧に到着
     昼食(地元の食材を使ったお弁当)
     巻き枯らし体験
     瀧めぐり
  16時  現地出発
  19時半 JR 和歌山駅東口 帰着予定  

※プログラムは天候により変更になる場合があります。


■服装・持ち物:
 登山に適した服装(長そで・長ズボン)、帽子、運動靴、雨具、
 タオル、軍手、筆記用具、水筒、リュックサック、軽食(菓子、パン等)

■今後の予定

8月19・20日(1泊2日)
熊野まっくら天の川キャンプ
・山の中で真っ暗を体験したり、食事を皆で作ったり、電気もない不便な生活を体験してみます

11月18日(土)
熊野原生林紅葉狩り(日帰り)
・熊野の原生林の山をプチ登山。人もあまり通らない道を歩いて秋の熊野を楽しみます


*和歌山県 紀の国森づくり基金活用事業
協力:母ちゃんの店
主催:熊野森林学習推進協会

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

もし何かわからないことがありましたらいつでもお問い合わせくださいませ!

 

皆様のご参加お待ちしております!

 

 

岩橋由莉


熊野体験「自分でつくる天の川キャンプ」

自分でつくる天の川キャンプ 〜つくる・はなす・さがす〜

9月の始めに予定していたのが
台風で延期になり

新たに10月1,2日を予定させていただいております
詳細をもう一度下記に添付いたします

...

内容は9月とほぼ変化はありません

雨天用に毎回近くの集会所をお借りしていますので
今回は、雨天の場合、テントではなくそちらになると思います

キャンプができるのは、この10月が最後です

スタッフが台風の間、栗の木を持って帰って
おはしや、バターナイフ、スプーンなど6点ほど二日間で仕上げていました
こちらもがぜんやる気になっています!!
当日ぜひ現物をみてやってください!

限りなく自然に近づく不便で豊かな暮らしを体験しに来てくださいませ

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

和歌山県 紀国森づくり基金 活用事業

時代(とき)をこえて森とであう・あそぶ・まなぶシリーズ

第2回 「自分でつくる天の川キャンプ」〜つくる・さがす・はなす〜

フリーキャンプをやってみましょう!
森の中でやりたいことを、話し、探し、過ごし方を自分たちで決めていきます。
たとえば、木のスプーンを作る
たとえば大きな滝を見に行く
たとえば森を散策する、などなど
そして夜には夕食を作り
 街灯もない真っ暗な山の中
 星空を見上げてテントで過ごします

 熊野の森で、ほんものの真っ暗、ほんものの天の川を体験しましょう!

◆日時:2016年10月1日(土) 7時半出発〜2日(日)19時半解散(予定)

◆集合・解散:JR和歌山駅東口(セブンイレブン前)

◆交通:集合場所より往復ともチャーターバス

◆参加費:大人〜中学生2000円 小学生・未就園児無料(往復バス代・昼食2回分込)
     朝夕自炊材料費として別途下記料金額をいただきます
     大人〜中学生1000円 小学生・未就園児 無料

◆定員:20名(先着順)

◆服装:山に適した服装(長袖・長ズボン)、帽子、運動靴、リュックサック

◆持ち物: 防寒着、雨具、軍手、筆記用具、水筒、軽食(菓子・パンなど)、 食器(お皿・お椀・コップ・お箸・スプーン)、寝袋、ピクニックシート、着替え、タオル、洗面具、 テント一式 (有料レンタルあり:お持ちでない方はご相談ください。数が少ないため多数の場合は男女別にして合いテントをお願いするかもしれません)小刀・彫刻刀(木の食器作りができます)、作業用の手袋、お持ちならば双眼鏡、懐中電灯

主催:熊野森林学習推進協会 協力: かあちゃんの店

◇◇◇ お申込、お問い合わせ ◇◇◇
電話:090-8572-9028 E-Mail:kumano.kaffe(@)gmail.com  ※( )を外してください
担当:岩橋(いわはし) お申し込みの際は以下3点をお知らせください。  

〇臆辰気譴詈全員の氏名(戸籍名)と年齢、生年月日(保険の関係で必要です)当日連絡がつく電話番号どのようにしてこのイベントを知ったか

万一、2,3日たっても返信メールがない場合、恐れ入りますがお電話でお知らせ下さい。

◇◇◇ 当日のスケジュール ◇◇◇

10月1日(土)

7時半 JR和歌山駅東口 貸切バスにて 出発

11時 新宮市熊野川町 到着

11時半 なんじゃもんじゃ公園 到着 → テント設営・トイレづくり

12時半 昼食(地元の食材を作ったかあちゃんの手作り料理)

13時半 スターティング・ミーティング と 最初の活動

16時半 夕食づくり(みんなで自炊します) → 夕食

19時 星空ウォッチング(18時に陽が沈み、19時には真っ暗闇。

    寝転がって、満点の星空と天の川をながめます!)

10月2日(日)

7時   起床・朝食作り

8時   朝食

9時 モーニング・ミーティング & 午前の活動

12時 昼食 (地元の食材を使った母ちゃんの手作り料理)

13時 天の川キャンプ・最後の活動

16時 現地出発

19時半 JR 和歌山駅東口 帰着(予定)

* プログラムは天候により変更することがあります *

*************************************************************

 

 

@今後の予定

第3回 11月26日(土)−27日(日)

「椿の油しぼりと語り聴く昔の暮らし〜先人の知恵を学ぶ〜」
ご家族で!お友だちどうしで!経験の有無は問いません、お気軽にお越しください!


 熊野・時代(とき)を超えた森めぐりハイキング

今年も3回のツアーを行います!!

 

 

紀の国森づくり基金事業
「時代(とき)をこえて 森と・であう・あそぶ・まなぶ」

第1弾は、日帰りの森めぐりハイキング。
参加募集を開始します!

 

 

 

=============================================
 時代を超えた森めぐりハイキング
     〜 受け継がれてきた想いを訪ねて 〜
=============================================

熊野には、さまざまな種類の森があります。

ひとつは、人が木を切って
恵みをいただきながら育ててきた森。
一方、ずっと手付かずで、
自然のままに変化してきた森もあります。

今回は、130年前から人の手で創られてきた森と、
モミやツガなどの大木が残る、
熊野らしい原生林を巡るハイキングに出かけ、
これまで受け継がれてきた先人たちの想いを
体感できる1日を過ごします。

=============================================

■日時:2016年7月30日(土) 7時半〜19時半

■集合:JR和歌山駅東口(セブンイレブン前)
     貸し切りバスが7時半に出発します

■参加費:大人〜中学生 1,000 円(往復バス代、昼食込み)
     小学生・未就学児 無料

■定員:20 名(先着順)

■お申込み・お問い合わせ:

 E-Mail:kumano.kaffe(@)gmail.com
            ※( )を外してください
 担当:岩橋(いわはし)

 お申し込みの際は以下3点をお知らせください。
  〇臆辰気譴詈全員の氏名(戸籍名)と年齢、生年月日
    (保険の関係で必要です)
  当日連絡がつく電話番号
  どのようにしてこのイベントを知ったか

 万一、2,3日たっても返信メールがない場合、
 恐れ入りますが

haraiso887 [@] gmail.com  [[ ] をお取りください]

のメッセージでお知らせ下さい。


■スケジュール:
 7月30 日(土)
  7時半 JR 和歌山駅東口 貸切バスにて出発
  10時半 道の駅・瀞峡熊野川に到着 バスを乗り換え
  11時半 田長谷(たなごだに)に到着
     ひとつめの森めぐりハイキング
     昼食(地元の食材を使ったお弁当)
     車で移動
     ふたつめの森めぐりハイキング    
  16時  現地出発
  19時半 JR 和歌山駅東口 帰着予定  

※プログラムは天候により変更になる場合があります。

■服装・持ち物:
 登山に適した服装(長そで・長ズボン)、帽子、
 運動靴、雨具、タオル、軍手、筆記用具、水筒、
 リュックサック、軽食(菓子、パン等)

 

 

今後の予定

 

■■■ 第2回目 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

9月3日(土)〜 4日(日)

 『自分でつくる天の川キャンプ』

天空の森「なんじゃもんじゃ公園」での真っ暗キャンプ。
森を歩いたり、ご飯をつくったり、
木地師(きじし)の里で使われてきた栗の木で何かをつくったり、
夜空に星や天の川をさがしたり、人と話したり。

過ごし方をプランニングしながら、時を離れて自然とともに過ごします。

■■■ 第3回目 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

11月26日(土)〜27日(日)

 『椿の油しぼりと語り聞く昔の暮らし』

熊野の集落では、昔は各家庭で椿油を絞って生活に役立てていました。
先人の知恵に学んで、
なんじゃもんじゃ公園のヤブツバキの森を手入れし、
そこで拾った実から、昔ながらの器具を使って油を絞り、
森の恵みをいただきます。

 

 

 


熊野体験 森の香りを楽しもう!

ヤブツバキの森づくりと森あそび



 
3回目 熊野の森の香りを楽しもう!
 
秋の森は素敵な香りでいっぱいです!
今回は熊野の香りを楽しむ活動として、
新宮で「熊野の香り」を製造・販売している

m’affably(エムアファブリー)さんに協力を得て、
アロマウォーター抽出に挑戦です!

その他にも山のハイキングや、抽出を待つ間には、
熊野の木を使って自分だけのペンダント

も作ります。
熊野の秋の香りを楽しむ濃厚な2日間!
ご一緒しましょう!
 
日  時 :20151121()7時半集合〜22()19時半解散(予定)
集合・解散:JR和歌山駅東口(セブンイレブン前)
交  通 :集合場所より往復ともチャーターバス
参 加 費:大人〜中学生3000円 小学生以下 無料 (体験代・往復バス代・昼食2回込)
      宿泊および朝夕自炊材料費として別途下記金額をいただきます
      大人〜中学生 2000円 小学生 1000円 未就園児 無料
定  員 :20名(先着順)
服  装 :山に適した服装(長袖・長ズボン)、帽子、運動靴、リュックサック
持 ち 物:防寒具、雨具、軍手、筆記用具、水筒、軽食(菓子・パンなど)
      食器(コップ、お皿、お箸、スプーン)、寝袋(またはそれに準ずるもの)
宿泊用具(タオル、洗面用具、着替えなど)、アロマウォーターを入れる
空のペットボトル(50500ml・なるべく水のボトル)
 
お申込み・お問い合わせ
E−MAIL:kumano.kaffe◆gmail.com(◆を@に変更してください)
電話:090-8572-9028
担当:岩橋由莉
 
お申し込みの際は以下の2点をお知らせください
  1. 参加される方全員の氏名と年齢・生年月日
  2. 当日連絡がつく電話番号
     万一、2,3日たっても返信メールがない場合、恐れ入りますがお電話でお知らせ下さい




  
当日のスケジュール
 
11月21日(土)
7時半:JR和歌山駅東口貸し切りバスにて出発
11時:熊野川行政局にて車の乗り換え
12時:宝龍滝 到着
   昼食
13時:・ヒノキの葉を採取
・なんじゃもんじゃ公園にてヤブツバキの
モヤ掻き(剪定)、掻き起こし(耕す)の作業を体験
・自分だけのペンダントヘッドを採取
   活動終了・公民館へ移動
17時 公民館へ移動
夕食づくり
19時 夕食
 
11月22日(日)
7時半:朝食づくり
8時 :朝食
9時 :出発
    金毘羅山(地元で信仰されていた神社)へお詣り
11時 :小口到着 アロマウォーターの抽出,ネックレス作り
12時 :昼食
15時 :アロマウォーター抽出、ペット詰め終了
19時 :JR和歌山駅東口帰着(予定)
 
*天候の都合によりプログラムが変更することがあります
 ご了承ください
 
木の国森づくり基金
協力:m’affably

熊野体験日程変更のお知らせ

今週末に予定していました熊野の体験ですが、現地の雨が続いていること
台風の影響ともろもろの状況により変更させていただくことになりました
新たな日程は8月22,23日です
内容に特に変化はありませんが、以下にもう一度体験概要をお知らせさせていただきます
またご検討くださいますようよろしくお願いいたします
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
*今回の目玉は、平維盛の屋敷跡を森を探索するのですが
それが宝龍滝の上にあります
今回は始めて滝を上から見るために山登りをいたします
なかなかないチャンスなので、どうかご検討くださいませ!

ヤブツバキの森づくりと森あそび! 2015

 

熊野森林学習推進協会では、昨年に引き続き熊野に自生しているヤブツバキの保護と活用を中心に、年間3回の体験ツアーを行います。

森づくり、造園づくりに興味のある方、知識はなくても森を育てることに興味のある方、山里の暮らしに興味のある方、わからないけどただただ熊野に行ってみたい方などなど

大歓迎です!!

 

1回目 間伐材の炭木作りと秘境藤綱要害の森探索ツアー

2回目に炭焼き体験をするため、そのための炭木作りをします。

炭木はヤブツバキの森づくりで行われた間伐材。

自生のヤブツバキが生き生きと育つために必要な間伐をプロと相談しながら行っていきます

また、藤綱要害の森とは、平維盛が隠れ住んだと言われる伝説の森。維盛はそこで2児の子を育てたと言われます。

今はほとんど人の入ることが無くなった要害の森を探索していきます!

 

 

 

◆ツアー概要

 

日時:2015年8月22()7時半集合〜23()19時解散(予定)

集合・解散場所:JR和歌山駅東口(セブンイレブン前)

交通:集合場所よりチャーターバス

参加費:往復バス代・昼食2回込み

大人〜中学生 3000

小学生〜未就園児 無料

*宿泊費・朝夕自炊材料費、温泉代をまとめて別途お一人3000(大人〜中学生)徴収させていただきます(未就園児から小学生まで1500)

 *今回は宿泊に地元の公民館をお借りしますので、寝袋をご用意ください

  ませ(またはそれに準ずるもの)

定員:20(先着順)

服装・持ち物:山に適した服装(長袖・長ズボン)、帽子、運動靴、雨具、

       軍手、筆記用具、水筒、リュックサック、

       宿泊用具一式(タオル、洗面用具等)、軽食

 

*木の国森づくり基金活用事業

お申込み・お問い合わせ

EMAILKumano.kaffegmail.com(◆を@に変更してください)

電話:090-8572-9028

担当:岩橋由莉

 

お申し込みの際は以下の2点をお知らせください

  1. 参加される方全員の氏名(戸籍名)と年齢、生年月日(保険の関係で必要です)

  2. 当日連絡がつく電話番号

万一、23日たっても返信メールがない場合、恐れ入りますが電話でお知らせください

 

当日のスケジュール

 

8月22()

7時半JR和歌山駅東口貸し切りバスにて出発

11時道の駅瀞峡熊野川で車の乗り換え

12時なんじゃもんじゃ公園到着

   昼食

13時ヤブツバキの森づくりと間伐作業

15時半 活動終了・公民館へ移動

17時 温泉(熊野川温泉さつき)

18時 夕食づくり

19時 夕食

 

8月23()

7時半朝食づくり

8時朝食

9時出発

10時ヤブツバキの森づくりと炭木作り

12時昼食

13時宝龍滝探索

秘境藤綱要害の森探索

15時半宝龍滝出発

19JR和歌山駅東口帰着(予定)

 

*天候の都合によりプログラムが変更することがあります

 ご了承ください

熊野森林学習推進協会 
http://kumano-kaffe.jimdo.com/
 

 

ヤブツバキの森づくりと森あそび

今年も熊野の林業体験事業を実施します!

20101126155052.jpg




ヤブツバキの森づくりと森あそび! 2015

熊野森林学習推進協会では、昨年に引き続き
熊野に自生しているヤブツバキの保護と活用を中心に、
年間3回の体験ツアーを行います。

森づくり、造園づくりに興味のある方、
知識はなくても森を育てることに興味のある方
山里の暮らしに興味のある方
わからないけどただただ熊野に行ってみたい方などなど
大歓迎です!!


 

第1回目 間伐材の炭木作りと秘境!藤綱要害の森探索ツアー

2回目に炭焼き体験をするため、そのための炭木作りをします。
炭木はヤブツバキの森づくりで行われた間伐材。
自生のヤブツバキが生き生きと育つために必要な間伐を
プロと相談しながら行っていきます




また、藤綱要害の森とは、平維盛が隠れ住んだと言われる伝説の森。
平維盛はそこで2児の子を育てたと言われます。
今はほとんど人の入ることが無くなった要害の森を探索していきます!

そして、普段は下から見上げるだけの宝龍滝を上から眺めてみるという
初めての試みを行います!


 

◆ツアー概要

日時:2015年7月25日(土)7時半集合〜26日(日)19時半解散(予定)

集合・解散場所:JR和歌山駅東口(セブンイレブン前)

交通:集合場所よりチャーターバス

参加費:往復バス代・昼食2回込み

大人〜中学生 3000円
小学生〜未就園児 無料
*宿泊費・朝夕自炊材料費、温泉代をまとめて別途
お一人3000円(大人〜中学生)徴収させていただきます
(未就園児から小学生まで1500円)

*今回は宿泊に地元の公民館をお借りしますので、
寝袋をご用意くださいませ(またはそれに準ずるもの)

定員:20名(先着順)

服装・持ち物:山に適した服装(長袖・長ズボン)、帽子、運動靴、雨具、軍手、筆記用具、
水筒、リュックサック、宿泊用具一式(タオル、洗面用具等)、軽食

*木の国森づくり基金活用事業

■お申込み・お問い合わせ
E−MAIL:kumano.kaffe◆gmail.com(◆を@に変更してください)
電話:090-8572-9028
担当:岩橋

お申し込みの際は以下の2点をお知らせください
参加される方全員の氏名(戸籍名)と年齢、生年月日(保険の関係で必要です)
当日連絡がつく電話番号
万一、2,3日たっても返信メールがない場合、恐れ入りますが電話でお知らせください
 

◆当日のスケジュール

7月25日(土)
 7時半 JR和歌山駅東口貸し切りバスにて出発
11時 道の駅瀞峡熊野川で車の乗り換え
12時 なんじゃもんじゃ公園到着
     昼食 
13時 ヤブツバキの森づくりと間伐作業
15時半 活動終了・公民館へ移動
17時 温泉(熊野川温泉さつき)
18時 夕食づくり
19時 夕食

7月26日(日)
7時半  朝食づくり
8時   朝食
9時   出発
10時  ヤブツバキの森づくりと炭木作り
12時  昼食
13時  宝龍滝探索
     秘境藤綱要害の森探索
15時半 宝龍滝出発
19時半 JR和歌山駅東口帰着(予定)

*天候の都合によりプログラムが変更することがあります
 ご了承ください

P1030284.JPG
 

熊野真っ暗・炭焼き・ハイキング体験!

9月6,7日の熊野体験は、真っ暗・炭焼き・ハイキング
と盛りだくさんになております!

真っ暗・・・新宮の街から1時間以上も離れた山の中でテントを張ります
      夜は当然、真っ暗!真っ暗です!
      晴れていれば、180度満天の星空です...

炭焼き・・・伏せこみ焼きという穴を掘って作る炭焼きを体験します
      いざという時に覚えておけば、安心!ですね!

ハイキング・・・金比羅山へのハイキングです!
        距離はないのですが、少々登りがきついようですが
        ゆっくりゆっくりと参ります


そして、テント泊なので、今回は参加費(バス代)、宿泊費、食費込みで4000円!!!
どうだ!バンバン!!


http://kumano-kaffe.jimdo.com



 

熊野の木こりに会いに行く 終了しました

「熊野の木こりに会いに行く」無事に終了いたしました!
今回はキャンセル待ちが出るほどの大人気ぶりで総勢30名以上で伐採現場にお邪魔しました
 大きなスイングヤーダーでお出迎え!







  
       
木こりのプロ、和田さんです!
この方のコメントはその一つ一つが本当に味わい深いです
「ワシらの仕事は形に残るものじゃない。だから、いい!」







奥さんも一緒に作業されています
とても、謙虚な方で、作業されている姿は美しかったです!







もう一人の主役,はださんです
はださんは、若いながらも緑の雇用事業で熊野川町森林組合に来られ、
伐採専門の和田さんの仕事にあこがれ
最初は相手にされなかったのに、4年ものあいだ和田さんの所に通いつめ、
とうとう弟子にしてもらえたという頑張り屋さんです!
今では、プロの若手女子として、取材などで引っ張りだこだそう!
今回も嫌な顔一つせず、我々の質問に丁寧に答えてくださいました!






昼食後に、林業の流れや、熊野川町森林組合長の田中より、熊野独自の森づくりの考え方、
木の切り方などをレクチャー



スイングヤーダーでの集材の実演
迫力あります!!







和田さんは木の切り方を丁寧に教えてくれました









そして、本当は風の吹いている日にはしない作業、大径木の伐採を
作業の安全をきちんと確保したのちに
はださんに伐採を頼んでくれました





 
その際に何を注意すべきなのか、どういう手順を踏むのか
本当にわかりやすく話してくれたわださん
参加者は食い入るように見ていました





 

 参加者の最高齢のご夫婦
 90年生の切り株を前に記念撮影
 「我々より10年年上です」






 今回は小学生の子どもたちも多く参加してくれました
 大迫力の伐採にしばし唖然・・・
 いつか、また、熊野の森に来てくれたらうれしいな









 たくさんのご参加、ありがとうございました!!
















 

| 1/6PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

mobile

qrcode