わたしから外れる表現 IN 三宮KIITO

三宮kiitoにてワークショップを行います
ここは、二日間朝から晩までがワークショッぷを開催しています
ワークショップだけでなく、ブースでいろいろな手作りのものや占い、マッサージなども受けられます...

10月30日10時半〜12時半

「わたしから外れる表現」

常に出発点であり、中心である「わたし」。

そのあたりまえの日常感覚は実は一つのものの見方に過ぎないのではないか。という仮定のもとに、表現の出発点を少しずらしてみることから始めます。

 

わたしから外れる表現

 

↑クリックしてみてください

 


熊野古道・図書館ワークショップ

藤白神社で開催します
子どもたちと地元を知る取り組み
1回目で子どもたちは和歌山に残る天狗の伝説と巡り合い
図書館で調べ物をしたようです
2回目は私の担当
もう少し地元の方に話を伺ったり、場所を歩きながら
それを何か表現にしていきます
はたして、どうなるのか!
出たとこ勝負の試みです!
以下詳細

 

子ども向けワークショップの開催のお知らせ。

和歌山県の 熊野古道沿い は史跡や民話などが残る歴史ある地域です。
今回は海南市をフィールドとした図書館ワークショップを開催します。
子ども達が地域についての本を読むことで、地域の歴史や文化を学び、郷土愛を育みます。
さらに 読書することをきっかけとし、文書にする力・表現する力・自分で判断する力など、
子ども達が、様々なことに考えを広げられる 学びの場とします。

10月16日と23日の2週続けて開催するイベントです
いずれかの参加だけでも可能ですが、合わせて参加していただくと学びがより深まります。
一緒に伝説を探してみませんか?



第二回目...
開催日時:10月23日(日)10:00〜17:00(うち1時間休憩、昼食持参)
場 所 :藤白神社(海南市藤白448番地)
参加費 :無料
内 容 :地域の物語を表現するワークショップ
講師(ファシリテータ):表現教育実践家 岩橋由莉さん
対 象 :小学4年生〜中学3年生まで

申込フォーム⇒https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfmSZUqNzIy2Ko8kHuOOnKxLlnTNqq-o5eP75ZjjdBA3uUK0w/viewform

◇お問い合わせ・お申込み◇
cocoroサポート・ネット「カミーニョ」
メール:cocoro.s.c.9963@gmail.com または
TEL:080-2519-4481(受付時間10〜19時)
メッセンジャー:落合 彩矢 (Aya Ochiai)までお願いします。

サ行浜坐 霜月

毎月浜の宮の前にあるサ行研究所をお借りして行われるサ行浜坐

 

DSC_2903.JPG
 

 

始まりの時間と終了の時間以外はあらかじめ決められたことは何もありません

そうして何も決めずに座っていると
私と他者の間から違和感がいっぱいわいてきます
むくむくと何かをしたくなる気持ちがわいてきます

相手ではないのです
全部私が作り上げた幻想だなぁと思います

 

DSC_2663.JPG
 

 

11月5日(土)

19時〜22時
参加費2000円+1drinkオーダー

@サ行研究所(和歌山県和歌山市毛見996−2)


第7回朗読発表会 朗読グループ「らうらう」 

朗読グループらうらうの発表会がいよいよ明日に迫りました!

 

今回は初めて熊取にある重要文化財住宅である中家で行わせていただきます

DSC_4441.JPG
 

DSC_4450.JPG
 

重要文化財だけあって、広い土間や大きな梁のおうちで、お稽古していてもとても気持ちがよかったです

 

 

明日、雨になりませんよう、それだけお願いしています

よかったら見に来てやってくださいませ!

 

 

時: 平成28年10月22日(土)

所: 重要文化財中家住宅(煉瓦館駐車場よりすぐ裏)

開演: 14時〜(13時半開場)

入場無料

 

上演は約1時間前後の見込みです

 

DSC_4446.JPG
 

 

DSC_4445.JPG
 

 

 

 


【残席わずか!】音・聴・感 探求ゼミ AT 中目黒

うでまくり!ききまくり!自分をノックアウト!
★ 「音(おん)・聴(ちょう)・感(かん) 探求ゼミ
(写真はイメージ映像です)
 
月に1度、中目黒の真ん中で、腕まくりして
自分や他者をききまくって、
自分で自分の能力にノックアウトされましょう!
音、聴くこと、感じることに絞って、表現教育家・岩橋由莉が
普段から研究していることを、
とことん探求していくゼミナールを開催します!
ファシリテーター:いわはしゆり

第1回目は大入り満員の中、始まりました!...
お1人お1人の今のお気持ちや参加動機などを聴かせていただきながらお声を拝聴

そしておもむろに、オノ・ヨーコの「どんぐり」を朗読しました
それらを参考にそれぞれのどんぐりを作成し読み上げてもらいました
いろいろなどんぐりがあって、なぜ、それを書いたかを説明する方もいれば、
とにかくやって終わりの方もいて、本当に人それぞれなんだという実感をすることに

最後は幸田露伴の「五重塔」を朗読
あまりの難関さに最初は????だった参加者のみなさん
時間を重ねるにしたがって、ことばのリズムに乗りだし
最後はそれぞれのグループ独自の五重塔が出来上がりまし

あまりの白熱ぶりに時間は飛ぶように過ぎていき
あつい!あまりにもあつい4時間でした!!!

9月は参加者の数も落ち着くようなので
じっくりしっとり秋の音を探していきます




★日時:全5回
8月6日(土) ←終了しました
9月24日(土) ← 残席1
10月15日(土) 

11月19日(土)
12月3日(土)
  
時間:いずれも14時〜18時

★料金:各回¥4000 
*全回参加&事前入金¥17000(詳しくはお問い合わせください)

★定員:10名 

★場所:(株)プレイバック・シアター・研究所 中目黒オフィス&サロン
     〒153−0042 目黒区青葉台1-6-53 A-2
      
★お問い合わせ・お申込み方法
 haraiso887◆gmail.com(◆を@に変更してお申し込みください】

メールにお名前・お電話番号・参加動機をお書きの上、
お申し込みください
 *メールをして2日たっても返信がない場合、届いていない場合
  があるため、恐れ入りますがお電話にて確認していただくようお願いいたします
        
★内容

その1 (とにかく)    きく!きく!きく!
その2 (やってみる)   書く・描く・動く
その3 (ありえない?)  声を観る(唄部東京支部発足!)
その4 (ふか〜く)    言葉に自分をあけわたす
その5 (ゆっくりと)   他者と坐になる



*その1からその5までを人数や天気にあわせて組み合わせます
*唄部とは、大阪で不定期開催で秘密裏に行われている自分の歌いたい歌を

アカペラで歌い、その声を鑑賞しあうという会です。(参加希望者のみ)
*1回完結ですが、繰り返して行い、らせんの活動をめざします

★うでまくりしておまちしていますぞえ!

 


サ行浜坐 長月

サ行浜坐 長月
その人が、今まで何をしてきた人で
今まで何があったのか
今、何を感じているのか
たぶん ぜんぜんわかりません

でも、わざわざこの場に足を運んでくれたからには
ともにテーブルを囲んで
視線をかわした時には

きっと何かが沸き起こる
いや、起こらないかも
いや、起こってますよ、そう思います...
気付かないだけで


サ行浜坐は時間が来たらテーブルを囲んで座ります
決まっているのはただそれだけです
そこからどんな時間になるのかは、その日のメンバー、天気、場所しだい

わたしは共にいさせていただきます

何かご縁を感じたらどうぞおいでください
日時: 9月17日(土)19時17分〜22時まで
参加費:2千円 + ドリンク代別途
場所: サ行研究所(〒641-0014 和歌山県 和歌山市毛見996−2)
連絡: haraiso887◆gmail.com (◆を@に変更して送信してください)


熊野体験「自分でつくる天の川キャンプ」

自分でつくる天の川キャンプ 〜つくる・はなす・さがす〜

9月の始めに予定していたのが
台風で延期になり

新たに10月1,2日を予定させていただいております
詳細をもう一度下記に添付いたします

...

内容は9月とほぼ変化はありません

雨天用に毎回近くの集会所をお借りしていますので
今回は、雨天の場合、テントではなくそちらになると思います

キャンプができるのは、この10月が最後です

スタッフが台風の間、栗の木を持って帰って
おはしや、バターナイフ、スプーンなど6点ほど二日間で仕上げていました
こちらもがぜんやる気になっています!!
当日ぜひ現物をみてやってください!

限りなく自然に近づく不便で豊かな暮らしを体験しに来てくださいませ

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

和歌山県 紀国森づくり基金 活用事業

時代(とき)をこえて森とであう・あそぶ・まなぶシリーズ

第2回 「自分でつくる天の川キャンプ」〜つくる・さがす・はなす〜

フリーキャンプをやってみましょう!
森の中でやりたいことを、話し、探し、過ごし方を自分たちで決めていきます。
たとえば、木のスプーンを作る
たとえば大きな滝を見に行く
たとえば森を散策する、などなど
そして夜には夕食を作り
 街灯もない真っ暗な山の中
 星空を見上げてテントで過ごします

 熊野の森で、ほんものの真っ暗、ほんものの天の川を体験しましょう!

◆日時:2016年10月1日(土) 7時半出発〜2日(日)19時半解散(予定)

◆集合・解散:JR和歌山駅東口(セブンイレブン前)

◆交通:集合場所より往復ともチャーターバス

◆参加費:大人〜中学生2000円 小学生・未就園児無料(往復バス代・昼食2回分込)
     朝夕自炊材料費として別途下記料金額をいただきます
     大人〜中学生1000円 小学生・未就園児 無料

◆定員:20名(先着順)

◆服装:山に適した服装(長袖・長ズボン)、帽子、運動靴、リュックサック

◆持ち物: 防寒着、雨具、軍手、筆記用具、水筒、軽食(菓子・パンなど)、 食器(お皿・お椀・コップ・お箸・スプーン)、寝袋、ピクニックシート、着替え、タオル、洗面具、 テント一式 (有料レンタルあり:お持ちでない方はご相談ください。数が少ないため多数の場合は男女別にして合いテントをお願いするかもしれません)小刀・彫刻刀(木の食器作りができます)、作業用の手袋、お持ちならば双眼鏡、懐中電灯

主催:熊野森林学習推進協会 協力: かあちゃんの店

◇◇◇ お申込、お問い合わせ ◇◇◇
電話:090-8572-9028 E-Mail:kumano.kaffe(@)gmail.com  ※( )を外してください
担当:岩橋(いわはし) お申し込みの際は以下3点をお知らせください。  

〇臆辰気譴詈全員の氏名(戸籍名)と年齢、生年月日(保険の関係で必要です)当日連絡がつく電話番号どのようにしてこのイベントを知ったか

万一、2,3日たっても返信メールがない場合、恐れ入りますがお電話でお知らせ下さい。

◇◇◇ 当日のスケジュール ◇◇◇

10月1日(土)

7時半 JR和歌山駅東口 貸切バスにて 出発

11時 新宮市熊野川町 到着

11時半 なんじゃもんじゃ公園 到着 → テント設営・トイレづくり

12時半 昼食(地元の食材を作ったかあちゃんの手作り料理)

13時半 スターティング・ミーティング と 最初の活動

16時半 夕食づくり(みんなで自炊します) → 夕食

19時 星空ウォッチング(18時に陽が沈み、19時には真っ暗闇。

    寝転がって、満点の星空と天の川をながめます!)

10月2日(日)

7時   起床・朝食作り

8時   朝食

9時 モーニング・ミーティング & 午前の活動

12時 昼食 (地元の食材を使った母ちゃんの手作り料理)

13時 天の川キャンプ・最後の活動

16時 現地出発

19時半 JR 和歌山駅東口 帰着(予定)

* プログラムは天候により変更することがあります *

*************************************************************

 

 

@今後の予定

第3回 11月26日(土)−27日(日)

「椿の油しぼりと語り聴く昔の暮らし〜先人の知恵を学ぶ〜」
ご家族で!お友だちどうしで!経験の有無は問いません、お気軽にお越しください!


わたしから外れる表現 IN 三宮

毎年三宮で行われる、タッチ・アーツプロジェクトに今年も参加します

 

「わたしから外れる表現」

 

常にに出発点であり、中心である「わたし」。

そのあたりまえの日常感覚は実は一つのものの見方に過ぎないのではないか。

という仮定のもとに、表現の出発点を少しずらしてみることから始めます。

 

10月30日10時半〜12時半

@デザイン・クリエイティブセンター神戸(Kiito)
いつもヴァラエティーに富んだコンテンツが集まるので、私も楽しみにしています
詳細はこちら
(赤い文字をクリックしてください
概要が出ます)

 

 


 熊野・時代(とき)を超えた森めぐりハイキング

今年も3回のツアーを行います!!

 

 

紀の国森づくり基金事業
「時代(とき)をこえて 森と・であう・あそぶ・まなぶ」

第1弾は、日帰りの森めぐりハイキング。
参加募集を開始します!

 

 

 

=============================================
 時代を超えた森めぐりハイキング
     〜 受け継がれてきた想いを訪ねて 〜
=============================================

熊野には、さまざまな種類の森があります。

ひとつは、人が木を切って
恵みをいただきながら育ててきた森。
一方、ずっと手付かずで、
自然のままに変化してきた森もあります。

今回は、130年前から人の手で創られてきた森と、
モミやツガなどの大木が残る、
熊野らしい原生林を巡るハイキングに出かけ、
これまで受け継がれてきた先人たちの想いを
体感できる1日を過ごします。

=============================================

■日時:2016年7月30日(土) 7時半〜19時半

■集合:JR和歌山駅東口(セブンイレブン前)
     貸し切りバスが7時半に出発します

■参加費:大人〜中学生 1,000 円(往復バス代、昼食込み)
     小学生・未就学児 無料

■定員:20 名(先着順)

■お申込み・お問い合わせ:

 E-Mail:kumano.kaffe(@)gmail.com
            ※( )を外してください
 担当:岩橋(いわはし)

 お申し込みの際は以下3点をお知らせください。
  〇臆辰気譴詈全員の氏名(戸籍名)と年齢、生年月日
    (保険の関係で必要です)
  当日連絡がつく電話番号
  どのようにしてこのイベントを知ったか

 万一、2,3日たっても返信メールがない場合、
 恐れ入りますが

haraiso887 [@] gmail.com  [[ ] をお取りください]

のメッセージでお知らせ下さい。


■スケジュール:
 7月30 日(土)
  7時半 JR 和歌山駅東口 貸切バスにて出発
  10時半 道の駅・瀞峡熊野川に到着 バスを乗り換え
  11時半 田長谷(たなごだに)に到着
     ひとつめの森めぐりハイキング
     昼食(地元の食材を使ったお弁当)
     車で移動
     ふたつめの森めぐりハイキング    
  16時  現地出発
  19時半 JR 和歌山駅東口 帰着予定  

※プログラムは天候により変更になる場合があります。

■服装・持ち物:
 登山に適した服装(長そで・長ズボン)、帽子、
 運動靴、雨具、タオル、軍手、筆記用具、水筒、
 リュックサック、軽食(菓子、パン等)

 

 

今後の予定

 

■■■ 第2回目 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

9月3日(土)〜 4日(日)

 『自分でつくる天の川キャンプ』

天空の森「なんじゃもんじゃ公園」での真っ暗キャンプ。
森を歩いたり、ご飯をつくったり、
木地師(きじし)の里で使われてきた栗の木で何かをつくったり、
夜空に星や天の川をさがしたり、人と話したり。

過ごし方をプランニングしながら、時を離れて自然とともに過ごします。

■■■ 第3回目 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

11月26日(土)〜27日(日)

 『椿の油しぼりと語り聞く昔の暮らし』

熊野の集落では、昔は各家庭で椿油を絞って生活に役立てていました。
先人の知恵に学んで、
なんじゃもんじゃ公園のヤブツバキの森を手入れし、
そこで拾った実から、昔ながらの器具を使って油を絞り、
森の恵みをいただきます。

 

 

 


じゃんじゃん円坐

もう10年以上もわかやまじゃんじゃん横丁でお世話になり
いろんなことをさせてもらっているのに
今回はじめて、円坐を開こうと思います
わかやまじゃんじゃん横丁はその昔、子どもの頃の私が「行ってはいけない場所」と教えられていたところでした
和歌山で唯一のストリップ劇場がある場所でした
それがある日、自転車で迷い込んでこの小さな路地に入り込みました

20100531175329.jpg
そこからのご縁で、スペースをお借りしたり、映画上映やワークショップ、ライブの企画などをたくさんさせていただきました
でも、あまり自分のワークショップの企画をしていなくて
そろそろじゃんじゃんでやってみたいと思うようになりました
6月24日(金)19時〜22時です
¥2000
円坐とは、始まりの時間と終わりの時間だけが決められており
あとは、何も決まっていません
その時に集まったものとともに座り、時を過ごす
そんな無意味な時間です
意味があることばかりが氾濫しているこの世の中で
意味がないことに他人と共に時間を過ごす
そんな酔狂なことに興味がある方
よかったらご一緒しましょう
天空という場所でいろいろな椅子を並べてお待ちしています

| 1/29PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

mobile

qrcode